フォト

twitter

  • twitter

ぶらりと見たもの

  • 201107野崎氏陶展5
    ぶらりと出会ったもの。実は写真をとるのは苦手です。
無料ブログはココログ

« ぶらりと”東京原発” | トップページ | ぶらりと”基礎情報学” »

2011年5月 2日 (月)

ぶらりと"Mingus"

ながれてくる音・音楽ってなんだろう。Jazz,Rock・・分類されているCD屋。生まれてきた世界はすでに分類されていた。だから、勉強なんてものを自然にすることができた。勉強したから人と話せる。話せば知識がどんどん増える。人生は充実。もっといろんな音楽を聴いてみよう。それなら、図書館の中で暮らせばいい。・・・最近、CD屋に行ってもそう楽しくはなくなってきた。図書館にいるように視聴しているだけだからかもしれない。分類されていることがしっくりこない。Mingusを聞いてて感じた。聴くということは自分の体を晒すということではないのかと・・奏でるところに行き、晒す。意識をどれだけ裸にできるか・・分類されている服・職業や環境を脱ぎ捨て、分類されようもない自分までいきつき、つまりは自分をなくし、楽器になることなのかもしれない。ミンガスの楽器になってみたかったなぁ。どっかにいるかな?・・そのうち会えるような気がする。

Charles Mingus Album: Let My Children Hear Music
Mingus
Hobo Ho:http://bit.ly/laAJKu
Adagio ma Non Troppo:http://bit.ly/d0xjDQ
Don't Be Afraid the Clown's Afraid Too:http://bit.ly/bubeyS

« ぶらりと”東京原発” | トップページ | ぶらりと”基礎情報学” »

音楽」カテゴリの記事

コメント

「音楽」などと言う言葉のなかったずうーっと昔から
心を 音に 声にして来た原点を考えると 
おもむくままに・・ でいいのだと 
最近の私はやっと 音楽(?)を そう思えるようになりました

芝居だとそこが難しいんですが・・

ある意味 Nutさんは ミンガスだと思っておりますが・・ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569748/51556038

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりと"Mingus":

« ぶらりと”東京原発” | トップページ | ぶらりと”基礎情報学” »