フォト

twitter

  • twitter

ぶらりと見たもの

  • 201107野崎氏陶展5
    ぶらりと出会ったもの。実は写真をとるのは苦手です。
無料ブログはココログ

« ぶらりと桜 | トップページ | ぶらりと"Mingus" »

2011年4月24日 (日)

ぶらりと”東京原発”

今、リア充という言葉が多く聞かれます。平成を迎えていつのまにか23年。昭和を入れたら何年たったのでしょう。我々はリア充だったのでしょうか。確かに、リアルはありました・・そう思いたいですね。若いやつに伝えることはもっているさと・・でも、これまでの過去はある意味バーチャルだったかも知れません。知らなかった?・・なぜそうなっていたんでしょう。今、Youtubeで2004年に公開された”東京原発”という映画が全編見れます。
映画公式サイト:http://www.bsr.jp/genpatsu/
youtubeサイト: http://bit.ly/ePVkLA

« ぶらりと桜 | トップページ | ぶらりと"Mingus" »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

何年前かにリア充という言葉を知った時、これからの日本に不安を感じました。みんなが生活しているのは、まぎれもない現実なのに。あえて、リアルに充実って。。。幸せボケの到達点ですか?

現実ってなんでしょうか。事実であること。事実であることには承認者がいります。つまり、現実は社会が生んだ言葉だと思います。だから、充実は別にしても社会のいろんな視点で現実もいくつかあると思います。今の現実は将来的に、現実じゃなかった・・てことはありうることだと思います。私は原発を隠していた現実世界の一つに知らない間、生きていたことを空しく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569748/51485639

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりと”東京原発”:

« ぶらりと桜 | トップページ | ぶらりと"Mingus" »