フォト

twitter

  • twitter

ぶらりと見たもの

  • 201107野崎氏陶展5
    ぶらりと出会ったもの。実は写真をとるのは苦手です。
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

ぶらりと”東京原発”

今、リア充という言葉が多く聞かれます。平成を迎えていつのまにか23年。昭和を入れたら何年たったのでしょう。我々はリア充だったのでしょうか。確かに、リアルはありました・・そう思いたいですね。若いやつに伝えることはもっているさと・・でも、これまでの過去はある意味バーチャルだったかも知れません。知らなかった?・・なぜそうなっていたんでしょう。今、Youtubeで2004年に公開された”東京原発”という映画が全編見れます。
映画公式サイト:http://www.bsr.jp/genpatsu/
youtubeサイト: http://bit.ly/ePVkLA

2011年4月 2日 (土)

ぶらりと桜

いつのまにか4月。この前、夜桜につっこまれた。夜桜は光ってる?そんなはずはないけど。停電のご時勢だけど、会社の桜は弱い照明で照らされている場所があるのはわかるが。不思議だった。おっすと言われた気がする。ま、今年も見ててくれや。と言われた気がする。こいつともう四半世紀の付き合いである。そのつっこみは今年初めてのような気がする。こいつはずっと俺を見ていたのかなぁなんて思う。暇人だなぁ。。。暇人?の「暇」ってなんだろうと思って、ネットで調べてみると。仮の反の部分は叚だそうです。叚は①宝石の原石をもっている状態、または②おおう意味だそうです。おおい隠すということで「仮」は人を覆う=本当でないことを人為的にすること・・らしいです。漢字的には暇は「日を覆う=雨」ってことで「することがない」そうです。本当かは定かでありません。まぁ、個人的には①の太陽の原石を手に入れた状態のほうがいいなぁ・・そう考えると植物は暇でまさにいいんですよね。桜は暇人なんですね。そうすると自分も毎日結構、暇でいいんじゃと思いますよね。「毎日、暇で暇で困ってしまう」・・これ普通かも。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »