フォト

twitter

  • twitter

ぶらりと見たもの

  • 201107野崎氏陶展5
    ぶらりと出会ったもの。実は写真をとるのは苦手です。
無料ブログはココログ

« ぶらりと「チェーホフ?!」 | トップページ | ぶらりとワークショップ »

2011年2月11日 (金)

ぶらりと「風の旅人」

ぶらりと立ち読みすると実に大変な雑誌でした。言葉というものはなんのためにあるのでしょう。私たちの目はなんのためについているんでしょう。私たちがいる世界は何なんでしょう。そんな問いかけが自分の胸を突き刺します。そんな雑誌です。宗教とか民族とか哲学とかそういった視点ではなく、本来、自分と共存してなくてはいけない意識や思考。それは、知らずに避けきっているかもしれません。無意識に逃げるのは日夜、我々は勝手に自然にやってます。でも、無意識にぶつかることはやってない。そんなことはできるか?・・そうなんでしょうか。それも思いすごしかもしれません。うまく内容を伝えられませんが、読みごたえというより感じごたえのある雑誌です。
http://www.kazetabi.com/

« ぶらりと「チェーホフ?!」 | トップページ | ぶらりとワークショップ »

」カテゴリの記事

コメント

みずほ銀行にありました。なんか、引き込まれました。自分のちっぽけさを感じるというか、むしろ自分がいない感覚。なかなか味わえない空間でした。

自分がいない感覚というのは面白いですね。逆にその写真と根っこ部分は重なっている・一部なのかもしれませんね。存在と同時に”ない”ことも起こってるんですね。勿論、どちらも大切に思うんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569748/50842777

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりと「風の旅人」:

« ぶらりと「チェーホフ?!」 | トップページ | ぶらりとワークショップ »